| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーロ、抜糸する!

11月12日(土)、待望の抜糸。

IMG_4878.jpg

ピンク色のきれいなお腹です。
エリカラくん、お世話になりました。

IMG_4881.jpg

やっと落ち着いたぜ!
でも、この表情!
暴れん坊復活の予感がする!
スポンサーサイト

| カーロの健康 | 14:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーロ、退院する!

今日はカーロ退院の日。
仕事中の父さん、もう帰ってきたかなと気になる。
夕方、待望のメール。「カーロくん、無事に帰ってきました!」
仕事を終え、18時すぎに帰宅。

IMG_4823.jpg
カーロ、お帰り!
母さんも、姉ちゃんも、カーロの帰りを待ってたよ。

IMG_4821.jpg
お腹はまだ痛々しい。
1週間後に抜糸予定とのこと。

IMG_4826.jpg
これがシュウ酸カルシウムの結石。
小さな粒々は尿道にあった細長い結石が砕けた物。

その夜、またカーロに添い寝。
カーロの寝息を聞きながら、そっと手を添えてみる。
小さな体でよう頑張ったな、本当にお疲れ様、カーロ。

| カーロの健康 | 20:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーロ、入院中!

カロくん、ただいま~!父さん、帰りましたよ!
これが、私の帰宅時のお馴染みのセリフ。
でも、カーロはいない。入院中だから仕方ないか。
何だか寂しい。

家族で夕食。
ボク、肉が好きなんだ、一口食べさせてよ!
毎晩、騒ぐカーロ。今日は静かです。

TVを見て、ひとしきり笑ってみるが、
目はカーロを探している。
視線の先に、いつもカーロがいる。
それが我が家の、当たり前の風景だもんな。

見舞いは、ワンたちが興奮するから遠慮して欲しい
とのこと。止むを得ないな。
退院は5日の夕方。

待ち遠しい!
カーロ、待ってるからな!

| カーロの健康 | 05:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーロ、手術する!

今年の2月、シュウ酸カルシウム結石の検査をしたが、
この時は食事療法をすることで済んだ。
あれから8ヶ月が経過。
前回の冬支度をアップした、10月30日の夜のこと。
カーロがオシッコに行くが、なかなか出ない様子。
結局、僅かな量が出ただけ。
夕方の散歩の際は異常なかったのだが。
大事に至る前に病院で診てもらおう、妻と話しをする。

翌31日、妻がカーロを病院に連れて行く。
レントゲンの結果、膀胱と尿道に結石を確認する。
尿道には細長い結石、これが排尿障害の原因だった。
尿道カテーテルと通すと、結石は膀胱に戻る。
診察後、先生から手術を勧められる。
11月2日と4日の午後、今なら予約出来ますよ。
決断しなければならない。

結石を確認、排尿障害も起きた。躊躇してはいられない。
2日に手術しよう、妻とそう決める。
皆が寝静まった、手術当日の午前2時30分。
カーロが心配になり、毛布片手に居間に向かう。
気配に気付いたカーロ、お家から出て来てトイレへ。
1分ほど経過、ようやくオシッコが終わる。
見ると、量は十分出ていた。
4時20分のトイレ、オシッコは前の半分位だが、極小
の結石の粒らしき物がかなり混ざっていた。
カーロに添い寝、寝顔が愛おしい。

朝、出社の前。
カーロ、頑張るんだぞ!そう言って出掛ける。
仕事をしながらも、落ち着かない。
病院に着いただろうか、手術は始まっただろうか、
カーロは大丈夫だろうか、無事に終わってくれ。
夕方、待望のメールが妻から届く。

カーロくん、何事も無く手術は済みました。
石も全部取れました。

あ~良かった。カーロ、よく頑張った!

| カーロの健康 | 20:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カーロ、頑張る!

昨年12月の抜歯後、一時は元気を取り戻したように思えた
カーロなんだけど、何だか体力や気力が少し落ちたような感じ。
元気があまりなくて、静かにしている日が続いてた。

何かおかしい・・・・・・・
抜歯後の検診を兼ねて診てもらうと、シュウ酸カルシウム結石
の疑いありとのこと。以前のストラバイト結石と異なり、結石の
ある箇所や量次第では開腹手術も有り得ると先生。
家族の夕飯時に何もあげない、カーロのゴハンに肉や野菜を
入れない、オヤツも禁止、指定のフードのみ食べさせること。
これを当面継続、次回に精密検査を行なって、その結果次第
で治療方法を決定することになる。

また全身麻酔!しかも開腹手術!
カーロの体力が持つか?耐えられるか?
絶対にさせたくはない!何とか良い結果が出るよう皆で協力
しよう!

そして、精密検査の結果が出た。
大丈夫でしたよ、手術の必要はありませんよ。
良かった、ホッとしたよ。

IMG_3673.jpg

そろそろ、ウトウトする時間のカーロ。
病院通いが増えて疲れるね。そういえば、父さんも同じだ。
お互い、励まし合って乗り切ろうな。

| カーロの健康 | 17:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。