| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春雷!

竜雷太雷竜太などとフザケて言ってると、そのうちどっちが正しいのか
分からなくなることってありません?・・・ないか(笑)
これに峰竜太を加えても楽しいですよ、峰雷太雷峰太・・・くだらんですな。

で、3月であります。卒業のシーズンですな。
オレが高校を卒業し、大学進学の為に親元を離れた1979年の春。
その頃にヒットしたのが、「ふきのとう」の歌う「春雷」なのだ。
あ、この歌は竜雷太と「雷」繋がりという意味じゃないので誤解無きよう。



もうすぐカーロの5歳の誕生日、そして18回目の結婚記念日だな。
今年はどうするべか?と思案中のオジサンなのであった。
スポンサーサイト

| 思い出の曲 | 19:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス・イブ



12月といえば、やっぱり山下達郎の「クリスマス・イブ」・・・・・

の曲が流れる、JR東海のコレですよ。

牧瀬里穂の愛らしいこと。

イカン、年甲斐もなく胸キュンしてしまったぞ。

| 思い出の曲 | 18:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若葉のささやき!

朝晩は多少肌寒さを感じる日もありますが、日中は初夏を思わせる陽気。
草花も一斉に萌え始めた、今日この頃です。
カーロは早くもサマーカット、思い切り短くしました。

カーロ 436

≫ Read More

| 思い出の曲 | 19:12 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

YaYa あの時代を忘れない!

大学を卒業し、社会人となった。
その出発点、大変世話になったのが上司の太田さんだった。

口調は優しいが指導は厳しく、法律を勉強しろよと何度も言われた。
仕事が終わると、毎晩のように小倉のネオン街を飲み歩いた。
若気の至り、時に暴走する私をいつも兄貴のように接してくれた。


≫ Read More

| 思い出の曲 | 18:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

臼杵川を渡れば!

「ひまわり」という3人娘が歌うこの曲。
1990年9月1日発売で、フンドーキン醤油のCMソングだった。



長い髪を 微風になびかせて
気がついたら 少女の日の私が微笑む
涼しい目をして 見つめる君のために
時を止める写真のように めぐり逢えるなら

臼杵川を渡れば 懐かしい風が吹いて
道行く人振り向けば どこか君に似ている
臼杵川を渡れば いつかあの人に逢える
季節めぐり春まだき 野辺に君を思う

小さな花を 両手に包み込んで
見上げたなら 幼い頃の貴方が微笑む
優しい目をして 佇む君のために
時を止める調べのように めぐり逢えるなら

臼杵川を忍べば いつも心ざわめいて
行き交う人見つめれば なぜか君に似ている
臼杵川を忍べば 美しい時代は過ぎて
季節めぐり春まだき 永遠に君を思う

今聴いても、やっぱりいい曲だなぁ。

| 思い出の曲 | 18:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。