2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月

≫ EDIT

カーロ、抜歯する!

カロ助くんは元気ですよ・・・・・・・と、前回書いたのだが
実は心配事があった。

右上顎奥の歯の周囲が炎症を起こしており、右目下が
プックリと腫れていたのだ。
原因は臼歯の破折、抜歯した方が良いと先生は言うが、
心配なのは麻酔に対するカーロの反応。
小さい頃、混合ワクチンの注射で顔がパンパンに腫れた
事をどうしても思い出してしまう。

麻酔に対してショックを起こさないだろうか。
カーロも来年3月で10歳、体力は大丈夫だろうか。
心配で仕方ない。
抗生物質で腫れは治まり、小康状態を保ってはいる。
しかし、これ以上先送りしても完治する訳ではない。

甘えん坊で寂しがり屋だけど、我慢強く芯は強いカーロ。
体格同様、お前の骨太の生きる力を信じ、抜歯を決意。

そして、12月1日(火)、カーロ抜歯の日。
父さんは仕事しながらも、心配で心配で仕方なかった。
仕事を終えて帰宅すると、玄関でカーロが待っていた。
抜歯は成功、カーロくんは頑張ったよ、妻が言う。
ダメージがあるのだろう、ワン!の声にも力が無い。
父さんは切なくて、愛おしくて、胸が一杯になった。

IMG_2912.jpg
抜歯前のカーロ。

IMG_2917.jpg
抜歯後のカーロ。

IMG_2923.jpg
疲れたね、カーロ。

カーロ、よく頑張ったね。
その夜、まだ心配な父さんは、1階の居間でカーロと一緒に寝ました。

追記
肉、寄こさんかい!ケーキ、食わせろ!もう治ったんじゃい!
いつものカーロに戻ったのは嬉しいけど・・・・・・・うるさい(笑)。

| カーロの健康 | 08:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年01月